Bandicam MPEG-1 デコーダー

Bandicam MPEG-1 デコーダーは、Bandicamキャプチャーライブラリー、Bandicamでキャプチャーされた動画を再生、編集するのに必要なDirect Show Filterです。

ダウンロード



ライセンス

このプログラムは、個人、教育機関、官公庁および企業のユーザーにインストールしてご利用いただけます。

インストールプログラムが変更されないという条件のもと、自由に再配布していただくことができます。

Bandicamキャプチャーライブラリーをお買い求めいただいたクライアント企業様におかれましては、インストールファイルを自社の製品のインストールファイルに同梱していただくこともできます。

このプログラムは、他のソフトウェアに同梱された状態でインストールされる場合、インストールプログラム実行時に、/Sオプションを使用していただくことで、サイレントインストール(インストール画面をユーザーに見せずにインストールすること)が可能です。

Bandicam MPEG-1 デコーダーは自動でバージョンチェックを行い、すでにシステムに上位バージョンがインストールされている場合には下位バージョンのインストールをスキップします。



説明

Bandicamキャプチャーライブラリーでゲーム動画をキャプチャーするときにMPEG-1ビデオコーデックを使用すると、MotionJPEG使用時より最大で5倍程度ファイルサイズを圧縮することができます。

MPEG-1ビデオコーデックは標準コーデックであるためキャプチャーした動画をYouTubeなどにアップロードする場合には、サーバー側で動画変換を行い、ウェブサイト上に公開され、再生が可能となります。

しかしながら、PCでWindows Media Playerなどの動画再生ソフトで再生する場合や、動画編集ソフトを使う場合には、PCにMPEG-1ビデオの再生が可能なDirect Show Filterのインストールが必要です。



もちろんFFMPEGやコーデックパックなどをインストールしても動画の再生と編集は可能です。しかしながら、コーデックパックはシステムに様々な影響を与えるため、MPEG-1ビデオの再生と編集という目的であれば、コーデックパックのインストールはおすすめいたしません。

Bandicamキャプチャーライブラリーを使ってキャプチャーした動画の再生と編集には、このデコーダーのみインストールしていただくことをおすすめいたします。


Bandicamビデオライブラリー用の動画をPCの動画再生ソフトで再生するには、このデコーダーをインストールしていただく必要がありますが、ゲーム内でBandicamビデオライブラリー用の動画を再生するには、このデコーダーをインストールしていただく必要はありません。(BandicamビデオライブラリーはオリジナルのDLLでのみ動画再生が可能です。)


このデコーダーはコントロールパネルよりいつでもアンインストールできます。