Bandicamビデオライブラリーとは

Bandicamビデオライブラリーは、ゲームやアプリケーション内で手軽に動画の再生を行うためのライブラリーです

すでに多くのゲーム開発会社様にご利用いただいております。
導入事例があるクライアント企業様



* 特長

  • DirectXを使用するゲームおよびGDIを使用するアプリケーションにて手軽に動画再生
  • Bandicamキャプチャーライブラリー(Bandicam SDK)で録画した動画をそのままゲーム内で再生可能
  • 動作環境: Win32, Win64/ C++/ Visual Studio 6.0以上(Windows 98およびMEは非対応)
  • アプリケーション(ゲーム)からランタイムにライブラリ(.dll)をロード、使用する方法で動作

* 製品の長所

  • CPU使用率が非常に低い
  • 動画と音声のデコード時のCPU使用率が非常に低いため、ゲームのイントロ動画やゲーム内の動画再生に使用してもゲームプレイを妨げることがありません。


  • 高画質動画の再生に対応
  • 圧縮率が高く、同じファイルサイズの場合、より高画質で動画を再生することができます。


  • 導入が非常に簡単
  • C++インターフェースを使用しているため、Cインターフェースを使用する他の製品に比べ扱いやすく、コードを数行追加するだけで動画再生機能を実装できます。


  • 外部ファイル不要
  • Bandicamビデオライブラリーは他の外部ライブラリーやVideoForWindows、DirectShowに依存しません。ユーザーのシステム側に動画再生や動画変換の問題がある場合でも問題なく動きます。


  • リーズナブルな価格設定
  • 類似機能を持つ他社製品に比べ、お求め安い価格でご提供しています。