Windowsのパソコンで、自動でスクショを連写する方法


Bandicamなら簡単な設定で、一定の間隔でスクショを連写できます

WindowsのパソコンでPrntScrnというキーを押して、画面のプリントスクリーン(スクリーンショット)ができるということはご存知の方も多いと思いますが、Bandicamを使うと、一定の間隔で自動で連写して、画面を保存することができます。





スクショを自動で簡単に保存!まずはBandicamのインストール

  1. Bandicam最新版を公式サイトから無料でダウンロード、インストールする
    Bandicam最新版ダウンロード
  2. Bandicamを起動し、画面録画モードを選択する
    画面録画モードを選択
  3. 保存したい範囲を枠内におさめる
    範囲を選択
  4. Bandicamのメインウィンドウで静止画メニューを開き、[連続静止画キャプチャー]を有効にし、秒数を指定する
    連続静止画キャプチャーの設定
  5. シャッター音を鳴らしたい場合は、[シャッター音使用]も有効にする
  6. 1枚目のスクリーンショットをとりたいタイミングでカメラのアイコンをクリックするか、F11を押す
    (連続静止画キャプチャー機能が作動している間は、範囲指定枠のカメラのアイコンは青に変わり、Bandicamのメインウィンドウのカメラのアイコンがグレーから白に変わります。)
  7. 最後のスクリーンショットをとり終わって、保存を中止したいタイミングでカメラのアイコンをクリックするか、F11を押す
    (連続静止画キャプチャー機能が終了すると、範囲指定枠のカメラのアイコンは青からグレーに、Bandicamのメインウィンドウのカメラのアイコンは白からグレーに変わります。)
  8. 保存されたスクリーンショットを静止画ファイルリストやWindows Explorerのフォルダーを開いて確認する 静止画ファイルリスト

1枚ずつスクショをとって、クリップボードから直接ワード、エクセル、パワーポイント、ペイントなどへの貼り付けにも対応!

範囲を指定したら、範囲指定枠ウィンドウがアクティブな状態で、[Ctrl+C]をクリックし、[Ctrl+V]で好きなところに貼り付けができます!
» クリップボードを使ったスクショの貼り付け

無料版でも静止画キャプチャーにはロゴがつきません!



更新日時