BandicamビデオライブラリーSDKライセンス

Bandicamビデオライブラリーは商用のライブラリーです。 購入前にこのソフトウェアが貴社の製品に適したソフトウェアであるかを確認するために、SDK(サンプルプログラムおよびヘルプを含む)のインストールと試用が可能です。 SDKのインストールと試用には、次の制約があります。

本ソフトウェアは、開発者が自社のソフトウェアに適したものかを確認するためのテスト用としてのみ、ご利用いただけます。 一般の利用者向けのソフトウェアに同梱したり一般の利用者に対して配布したりすることはできません。(再配布および2次配布不可) ただし、教育機関等で教育を目的とし(授業や卒業作品の制作など)、非営利目的で使用する場合はSDKのDLLファイルを含む2次配布を許可します。 オンラインゲームソフトウェアに使用する場合、ゲームユーザーが金銭的な対価を支払わず、ユーザーが限定的である状態(クローズドアルファ、クローズドベータ)においては、利用者に配布するゲームソフトウェアに同梱して配布することを許可します。 ライセンスキー未発行の状態では再生中の動画にウォーターマークが出力されます。 その他、詳細はSDKインストール時に表示されるライセンスを確認してください。


ダウンロード

  • Bandicamビデオライブラリーには安定版とベータ版があります。
  • ベータ版は開発中のバージョンであることを意味し、最新の機能をテストしていただけます。
  • SDK 安定版ダウンロード: V 2.1.5 STABLE/V 1.1.0 STABLE
  • SDKの簡単な使用方法はSDKに含まれるヘルプ(.CHM)と例題をご確認ください。
  • SDKにて再生可能な動画を作る方法は、Converterダウンロードページをご確認ください。
  • Bandicamビデオライブラリーロゴ(32Bit PNGフォーマット): BandiVideoLogo.zip

更新履歴

2.1.5 2012年4月10日

  • 一部のシステムで、映像と音声が途切れる問題を解決
  • 一部のサイズの動画の再生時に、映像がつぶれて再生されていた問題を解決

2.1.4 2012年1月2日

  • 動画の縦の長さが奇数の場合、映像がつぶれて再生されていた問題を解決

2.1.3 2011年9月15日

  • 映像のバッファー処理改善
  • IBandiVideoFileReaderインターフェース修正

2.1.2 2011年5月31日

  • DirectSound出力モジュールのバッファー処理改善
  • 2つ以上の動画を同時再生時の音声出力の問題を解決

2.1.1 2010年9月1日

  • VP8ビデオコーデック対応
  • GdiPlaybackサンプルコード追加
  • DirectX9サンプルコードのテクスチャ生成方法の変更
  • Windowsの64bit(x64)対応

2.0.0 2009年12月9日

  • 内部モジュールの全体的な改善により安定性と利便性を向上
  • IBandiVideo2にインターフェースを変更し直観性の向上
  • ファイルのI/Oおよび音声出力コールバックインターフェース対応
  • フレーム単位のシーク機能追加
  • モジュール単位のソースコード提供
  • シーク機能の高速化

1.1.0 2009年6月9日

  • ソースストリームコールバックインターフェース対応
  • 暗号化ファイル(AVX)対応
  • シーク機能の高速化
  • 停止後に再生する場合、動画の冒頭から再生するよう仕様を変更

1.0.0 2009年2月19日

  • 1.0正式リリース