ホームニュースPC画面録画ソフト「Ban...

PC画面録画ソフト「Bandicam」が最新バージョン「7.0.0」をリリース

映り込みなしで録画できる特定のウィンドウキャプチャー機能を追加

特定のウィンドウ録画機能は、Windows11とWindows10に最適化された録画方式で、PCで開かれている特定のアプリ画面やウェブブラウザなどをユーザーが指定して録画できる機能です。また、特定のウィンドウ全体を録画できるだけでなく、特定のウィンドウの中の一部領域を指定して録画することも可能です。

PC画面録画ソフト「Bandicam」の開発・販売を手がけるBandicam Company(所在地:米国カリフォルニア州アーバイン、代表:Denny Oh)は、2023年10月5日(木)に「Bandicam7.0.0」をリリースしました。「Bandicam」は世界中で使用されているWindows画面録画ソフトのひとつで、YouTube動画作成、動画教材作成、業務用PCの録画、Webカメラ映像の録画など、高画質で簡単に録画できる動画キャプチャーソフトです。

 ▼Bandicam7.0.0:https://www.bandicam.jp/

◾️WindowsのPCで開かれている特定のアプリ画面やウェブブラウザなどをユーザーが指定して録画できる新機能を追加

今回の「Bandicam7.0.0」では、PC画面の録画に使用する画面録画モードに特定のウィンドウ録画機能を新たに追加し、既存のPC音声とマイク音声の設定変更時の操作性を大幅に改善しました。

特定のウィンドウ録画機能は、Windows11とWindows10に最適化された録画方式で、PCで開かれている特定のアプリ画面やウェブブラウザなどをユーザーが指定して録画できる機能です。特定のウィンドウの録画中には、その画面の上に他の画面が重なって表示されても他の画面が映り込まず、録画中の画面のみが録画されるようになったため、PCの画面録画中でも他の作業を並行して行えるようになりました。

 また、特定のウィンドウ全体を録画できるだけでなく、特定のウィンドウの中の一部領域を指定して録画することも可能です。

◾️Bandicam Companyの代表・Denny Ohのコメント

「従来の画面録画方式である指定した領域キャプチャーの場合、指定した範囲の録画中に、その画面の上に別のウィンドウが表示されると、そのまま最前面にある画面が録画されていたため、録画中に他の作業を実行しづらいという声がユーザーからも上がっていましたが、今回のアップデートにより、PC作業を行いながら特定のウィンドウを録画するというマルチタスキングが可能になり、タイパ(=タイムパフォーマンス)重視の昨今のニーズにも応えられたと思います。今後も変化し続けるユーザーの使用パターンを考慮しながら、機能改善を行っていく予定です。」

◾️特定のウィンドウ録画機能の使い方

Bandicamメインウィンドウで画面録画モード、[特定のウィンドウ]を選択すると、録画可能なウィンドウがリストに表示されるので、その中からひとつ選択すると録画対象として選択された状態になります。特定のウィンドウの中の一部分のみを録画したい場合は、画面録画モード、[特定のウィンドウ]を選択してから[特定のウィンドウの中の一部領域を選択]をクリックし、十字が表示されたらマウスドラッグで録画対象の領域を指定します。

 ▼特定のウィンドウ録画機能について:https://www.bandicam.jp/how-to/record-specific-window/

 ◾️新しくなったPC音声とマイク音声のオーディオデバイス変更方法

従来はBandicamメインウィンドウの[ビデオ]タブで[詳細設定]をクリックするか、スピーカーやマイクのアイコンをクリックすると、[キャプチャー詳細設定]画面の[音声]タブが開き、そこでオーディオデバイスの設定が可能でしたが、Bandicam7.0.0では[キャプチャー詳細設定]画面を開くことなく、Bandicamメインウィンドウのスピーカーアイコンやマウスアイコンの下の矢印をクリックするとプルダウンメニューが表示され、その場でオーディオデバイスの変更や無効化が可能となりました。

◾️「Bandicam」について

2009年12月に日本語版をリリース。Bandicamの無料版は、ほぼすべての機能を期限なしでテスト使用することができます。(ただし、録画したファイルにwww.BANDICAM.comのロゴが表示され、録画時間が10 分間に制限される)日本語版以外にも多くの言語に翻訳され、グローバル展開しています。

 製品版は、現在セール開催中につき、個人年間1-PC3,960円、個人永続1-PC 5,610円(定価 6,380円)、ビジネスライセンス年間1-PC6,070円(定価7,590円)で販売しています。 動画編集ソフト「Bandicut」との同時購入や、複数ライセンスやビジネスライセンスの複数年の契約でさらに追加の割り引きを受けることができます。

 ※価格は全て税込表記

 【Bandicam Companyについて】

URL:https://www.bandicam.jp/company/

事業内容: 高性能PC画面録画ソフト「Bandicam」と動画編集ソフト「Bandicut」の開発、販売、運営。また、B2B製品としてキャプチャーライブラリー(Bandicam SDK)とビデオライブラリー(BandiVid SDK)の開発、販売を行っている。

関連記事
Bandicam最新版無料ダウンロードBandicam最新版無料ダウンロード

最新の記事