動画の再生速度を変えて保存する方法


動画の再生速度を速くしたり遅くしたりして保存する方法

パソコンにある動画の再生速度を変えてスローモーション動画を作ったり、高速再生動画、倍速再生動画を作ったりするには、本格的な動画編集ソフトを使うなどいろいろな方法がありますが、動画編集ソフトは難しい、使いにくい、と敬遠するようなパソコン初心者向けの方法として、VLCメディアプレーヤーとBandicamを使うことをおすすめします。Bandicamのゲーム録画モードを使うと簡単です。





難しい動画編集も簡単に!まずはBandicamのインストール

1. Bandicam最新版を公式サイトから無料でダウンロード、インストールする
Bandicam最新版ダウンロード


2. Bandicamを起動し、ゲーム録画モードを選択する
ゲーム録画モードを選択

3. 再生速度を変更して保存したい動画をパソコンに取り込み、VLCメディアプレーヤーで再生する


4. VLCメディアプレーヤーの[再生]、[速度]という順で選択し、[速く]や[ゆっくり]などを選択し、再生する
VLCメディアプレーヤーの[再生]、[速度]から再生速度を選択

5. VLCメディアプレーヤーの画面を一度クリックしたら、左上に緑色の数字が表示されることを確認する(録画対象選択完了)
[ゲーム録画モード - VLCメディアプレーヤー]キャプチャー待機(スタンバイ)

6. [ REC]か、F12キーを押す(録画開始) [ゲーム録画モード - VLCメディアプレーヤー]キャプチャー開始

7. []か、F12キーを押す(録画終了) [ゲーム録画モード - VLCメディアプレーヤー]キャプチャー終了



Bandicamで録画した動画は、Bandicamから直接YouTubeに投稿できる!

YouTubeを選んで、[アップロード]をクリックするだけ!

YouTubeだけでなく、Vimeoへの投稿も、Bandicamだけで完結できます。 YouTube、Vimeoへの投稿





更新日時