Steamのゲームのプレイ動画をYouTubeで配信する方法


Steamのゲームのプレイ動画や実況動画をキャプチャー保存してYouTubeで配信する簡単な方法

YouTubeを見ていると、Steamの人気ゲームをプレイしながら、カメラ越しの自分の顔とマイクの音声を一緒に配信している動画をよく見かけますね。ああいう動画はどうやったら作れるのか? Bandicamを使うとマイク音声を録音する設定も、ウェブカメラを使って実況動画に必須のPIP動画を追加する設定もとても簡単にできます。




Steamゲームの実況YouTuberへの道は、Bandicamのインストールから始まる

  1. Bandicam最新版をここから無料でダウンロード、インストールする
    Bandicam最新版ダウンロード
  2. Bandicamを起動し、ゲーム録画モードを選択する
    Bandicamを起動し、ゲーム録画モードを選択する
  3. PCにマイクを接続し、Bandicamでマイクの音声を録音するための設定をする» マイクの録音設定
    マイクの音声を録音するための設定
  4. Webカメラが接続されていることを確認し、Webカメラオーバーレイ機能を有効にする
    Webカメラオーバーレイ機能を使うための設定 Webカメラの背景を消したい場合は、クロマキー合成機能を使います。
  5. Steamを起動し、録画したいキャプチャー対象を起動する
    キャプチャー対象のSteamゲームを起動 Bandicamがゲームを正しく認識すると、ゲーム画面の左上に緑色の数字(フレームレート、1秒あたりフレーム数)が表示されます。 ゲームに緑色のFPSが表示される
  6. [ REC]か、F12キーを押す(録画開始)
    ゲーム録画モードでゲーム動画のキャプチャー開始 ゲームに赤色のFPSが表示される Steamの初期設定でF12はスクリーンショットに割り当てられているので、そのままF12を押すとBandicamで録画開始と同時にスクリーンショットも保存されます。Bandicamのホットキーを変更しておくことをおすすめします。
  7. []か、F12キーを押す(録画終了)
    ゲーム録画モードでゲーム動画のキャプチャー終了


Bandicamで録画した動画は、Bandicamから直接YouTubeに投稿できる!

YouTubeを選んで、[アップロード]をクリックするだけ! BandicamからYouTubeにアップロード

YouTubeだけでなく、Vimeoへの投稿も、Bandicamだけで完結できます。 BandicamからYouTube、Vimeoへの投稿





更新日時