Windows 11対応のPCゲーム録画ソフトは?

Windows 11がリリースされましたが、パソコンのOSをアップデートするときに一番心配なのが、それまで使えていた機能が使えなくなったり、それまで愛用していたソフトウェアやアプリが正常に動作するかどうかです。使い慣れているゲームキャプチャーソフトがWindows 11に対応しているかどうかは気になるところです。結論から言うと、Windows 10のパソコンに標準搭載されていたXbox Game BarはWindows 11でも利用できます。 Xboxゲームバーは無料でスクリーンショットも画面録画もできるアプリで、とても便利です。
Windows 11対応のPC画面録画ソフト
ただXboxゲームバーは高フレームレートの動画が録画できなかったり、Webカメラ映像を録画できない、ハードウェアアクセラレーションが利用できないなど、いくつかの弱点もあるので、目的に応じて多機能で高性能なゲーム録画ソフトBandicamを使うのが良いでしょう。
BandicamもWindows 11に対応しています。 Windows 11対応のPC画面録画ソフト

Windows 11でSteamなどのゲームを高画質でキャプチャーするにはBandicamがおすすめ

BandicamにはXboxゲームバーにはない便利な機能がそろっている上に、高フレームレートのゲームのプレイ動画も高画質で保存できるので、ゲーム実況用の動画を作成される方方にもおすすめです。Bandicamのゲーム録画モードなら簡単に、そして高画質のまま撮影できます。





最新のWindows 11のパソコンでも動作確認済み!Bandicamで録画OK!

Windows 11のPCに新調した方もWindows 10からのアップデートの方もBandicamならWindows 7やWindows 10の時とまったく同じ手順でマイクとWebカメラ映像までまとめて録画できます。

  1. Bandicam最新版を公式サイトから無料でダウンロード、インストールする
    Bandicam最新版ダウンロード
  2. パソコンにWebカメラとマイクを接続する

  3. Bandicamを起動する
    Bandicamを起動する
  4. Bandicamでマイクの音声を録音するための設定をする» マイクの録音設定
    マイクの音声を録音するための設定
  5. キャプチャー詳細設定画面を開き、[Webカメラ映像をキャプチャーする]にチェックを入れる» Webカメラオーバーレイ設定
    Webカメラ映像をキャプチャーする Webカメラの背景を消したい場合は、クロマキー合成機能を使います。
  6. 画面上のマウスの動きも一緒に撮りたい場合は、キャプチャー詳細設定のマウスタブを開き、カーソル表示にチェックを入れ、クリック効果やハイライト効果を必要に応じて設定する» マウスカーソルの録画設定
    画面上のマウスの動きも一緒に撮る設定
  7. ゲーム録画モードを選択する
    Bandicamを起動し、ゲーム録画モードを選択する
  8. Steamを起動し、録画したいキャプチャー対象を起動する
    キャプチャー対象のSteamゲームを起動 Bandicamがゲームを正しく認識すると、ゲーム画面の左上に緑色の数字(フレームレート、1秒あたりフレーム数)が表示されます。 ゲームに緑色のFPSが表示される
  9. [ REC]か、F12キーを押す(録画開始)
    ゲーム録画モードでゲーム動画のキャプチャー開始 ゲームに赤色のFPSが表示される Steamの初期設定でF12はスクリーンショットに割り当てられているので、そのままF12を押すとBandicamで録画開始と同時にスクリーンショットも保存されます。Bandicamのホットキーを変更しておくことをおすすめします。
  10. []か、F12キーを押す(録画終了)
    ゲーム録画モードでゲーム動画のキャプチャー終了


Bandicamで録画した動画は、Bandicamから直接YouTubeに投稿できる!

YouTubeを選んで、[アップロード]をクリックするだけ! BandicamからYouTubeにアップロード

YouTubeだけでなく、Vimeoへの投稿も、Bandicamだけで完結できます。 BandicamからYouTube、Vimeoへの投稿





更新日時