Windows 11対応のPC画面録画ソフトは?

Windows 11がリリースされましたが、パソコンのOSをアップデートするときに一番心配なのが、それまで使えていた機能が使えなくなったり、それまで愛用していたソフトウェアやアプリが正常に動作するかどうかです。使い慣れているPC画面録画ソフトがWindows 11に対応しているかどうかは気になるところです。結論から言うと、Windows 10のパソコンに標準搭載されていたXbox Game BarはWindows 11でも利用できます。 Xboxゲームバーは無料でスクリーンショットも画面録画もできるアプリで、とても便利です。
Windows 11対応のPC画面録画ソフト
ただXboxゲームバーは高フレームレートの動画が録画できなかったり、Webカメラ映像を録画できない、ハードウェアアクセラレーションが利用できないなど、いくつかの弱点もあるので、目的に応じて多機能で高性能なPC画面録画ソフトBandicamを使うのが良いでしょう。
BandicamもWindows 11に対応しています。 Windows 11対応のPC画面録画ソフト

Windows 11のパソコンでPCの画面を手っ取り早く録画するにはBandicamがおすすめ

BandicamにはXboxゲームバーにはない便利な機能がそろっている上に、高画質で保存できるので、パソコン操作が苦手な方にもおすすめです。Bandicamの画面録画モードを使うと簡単です。





最新のWindows 11のパソコンでも動作確認済み!Bandicamで録画OK!

職場や学校のパソコンがWindows 11にアップデートされてしまった先生方がオンライン授業用の教材を録画する場合もBandicamならWindows 10の時とまったく同じ手順でマイクとWebカメラ、それに板書風の書き込みまでまとめて録画できます。

  1. Bandicam最新版を公式サイトから無料でダウンロード、インストールする
    Bandicam最新版ダウンロード
  2. パソコンにWebカメラとマイクを接続する

  3. Bandicamを起動する
    Bandicamを起動する
  4. Bandicamでマイクの音声を録音するための設定をする» マイクの録音設定
    マイクの音声を録音するための設定
  5. キャプチャー詳細設定画面を開き、[Webカメラ映像をキャプチャーする]にチェックを入れる» 詳しく見る
    Webカメラ映像をキャプチャーする
  6. Webカメラを選択し、設定画面でWebカメラ映像を入れる位置やサイズ、画質の設定を行う
    Webカメラ映像を入れる位置やサイズ、画質の設定
  7. 画面上のマウスの動きも一緒に撮りたい場合は、キャプチャー詳細設定のマウスタブを開き、カーソル表示にチェックを入れ、クリック効果やハイライト効果を必要に応じて設定する» マウスカーソルの録画設定
    画面上のマウスの動きも一緒に撮る設定
  8. Bandicamの画面録画モードでフルスクリーンを選択する(画面の一部だけを録画したい場合は、指定した領域キャプチャーを選択し、範囲を指定する) 画面録画モードでフルスクリーンを選択
  9. 授業やプレゼンに使用する教材となるパワーポイントやPDFのファイルなどを開く
    PPTファイルを開く
  10. Bandicamで[ REC]か、F12キーを押して録画を開始し、講義を始める» フルスクリーン画面録画のやり方
    ビデオ教材録画開始
  11. 授業中に教材の画面に、必要に応じてCtrl+Alt+Dでリアルタイム描画機能を起動し、図や数字、テキストなどの書き込みをする
    リアルタイム描画
  12. 講義を終了し、Bandicamで[]か、F12キーを押して録画を終了する
    ビデオ教材録画終了

Bandicamで録画した動画はそのままYouTubeやVimeoに投稿できます。 BandicamからYouTube、Vimeoへの投稿





更新日時