製品案内 · FAQ エラーメッセージ:認証サーバーとの通信に失敗しました。


認証サーバーとの通信に失敗しました。インターネットに接続されているかご確認ください。

Bandicam - 認証サーバーとの通信に失敗しました。

上のエラーメッセージが表示される場合は、一時的に認証サーバーとの接続が不安定となっている可能性があります。少し時間を置いてから再度お試しください。

それでも解決しない場合は、以下の手順を上から順にご確認ください。


Bandicamの最新版のインストール

Bandicam公式サイトからBandicamの最新版をダウンロードし、インストールします。

Bandicam最新版のインストールはあらゆる問題の解決に役立ちます。
なんらかの問題が発生したときには、まず最新版のインストールを実行してください。


Internet Explorerのインストール

PCにInternet Explorerがインストールされていない場合、またはInternet Explorerが正常に使用できない状態である場合に、認証サーバーとの通信に失敗する事例が報告されています。
Internet Explorerの再インストールを行ってから、ユーザー認証を再度実行してください。

PCのセキュリティソフトやファイアーウォールの設定の確認

PCのセキュリティソフトやファイアーウォールの設定によって、Bandicamの認証サーバーへの通信が制限されている場合があります。 PCのセキュリティソフトやファイアーウォールを一時的に無効にした状態で、ユーザー認証を再度実行してください。
  • セキュリティソフトの例:Avast、Bitdefender、F-Secure、Kaspersky、McAfee、Nortonなど
  • ファイアーウォールの例:Windowsのファイアーウォール、会社のファイアーウォール、ネットワークファイアーウォールなど

PCの日付と時刻の設定

PCの日付と時刻が正しくない場合にも認証サーバーとの通信が正常に行えないことがあります。 現在の日付と時刻に正しく設定しなおしてから、ユーザー認証を再度実行してください。
PCの日付と時刻を正しく設定する

「hosts」ファイルの名前を「hosts2」に変更します。(上級者のみ)

hostsファイルが原因で認証サーバーとの通信ができない状態である可能性があります。 "C:\Windows\System32\drivers\etc"フォルダにある「hosts」ファイルの名前を「hosts2」に変更してからやりなおしてください。
hostsファイルをリネーム

Internet Explorerの設定でTLS項目にチェックを入れます。(上級者のみ)

Internet Explorerを起動し、[インターネットオプション] > [詳細設定]で下図のように[TLS]項目にチェックを入れてからやりなおしてください。
[TLS]項目にチェックを入れる

上記の方法で問題が解決しない場合は下記の情報をご確認いただき、ライセンスキーを明記のうえ、ご登録のメールアドレスからjapan@bandicam.comあてにお問い合わせください。

  1. ご利用のセキュリティソフトの名称とバージョン
  2. 問題が発生する画面のキャプチャー
  3. ご利用のインターネット回線とインターネットサービスプロバイダー




コメント