ユーザー認証に失敗しました。

ユーザー認証に失敗し、エラーメッセージが「ユーザー認証に失敗しました。メールアドレスとライセンスキーを確認してください。」と表示される場合、このページの内容を上から順に最後までご確認ください。

まず、エラーメッセージのダイアログの左上を確認し、Bandicam[バンディカム]と表示されているか、Bandicamと表示されているかによって、下記の対処法をご参照ください。
Bandicamのエラーメッセージ:ユーザー認証に失敗しました。メールアドレスとライセンスキーを確認してください。
Bandicamのエラーメッセージ:ユーザー認証に失敗しました。メールアドレスとライセンスキーを確認してください。
Bandicamのエラーメッセージ:ユーザー認証に失敗しました。メールアドレスとライセンスキーを確認してください。

Bandicam[バンディカム]と表示されている場合

エラーメッセージのダイアログの左上にBandicam[バンディカム]と表示されている場合は、プログラムのアップデートが必要です。

Bandicam最新版をダウンロードしてインストールしてから、再度ユーザー認証を実行してください。
ダウンロード:https://www.bandicam.jp/downloads/


Bandicamと表示されている場合

エラーメッセージのダイアログの左上にBandicamと表示されている場合は、メールアドレスとライセンスキーの組み合わせが間違っています。



特に下記の間違いが頻繁に報告されておりますので、よくご確認の上、入力しなおしてください。

ハイフン(-)を省略して入力している

ライセンスキーはハイフンを含め、ライセンス情報ご案内メールの本文に記載されている通りに入力する必要があります。

伏字の部分(XXXXXXXX-XXXX)をそのまま入力している

一度ユーザー認証を完了した後は、セキュリティ確保のためユーザー認証画面では、末尾の8桁と4桁の部分を伏字(XXXXXXXX-XXXX)で表示するようにしております。
アンインストールしてから再インストールを行う場合にユーザー認証を再度行う際には、ライセンス情報を毎回入力することにより不正使用を防止しております。
伏字の部分がわからない場合は、ライセンス情報の再送により、ご確認ください。

数字とアルファベットの見間違いによる入力ミスの例

  • 数字の 0(ゼロ)とアルファベットの O(オー)、アルファベットの D(ディー)
  • 数字の 1(イチ)と数字の 7、アルファベットの I(アイ)
  • 数字の 2(ニ)とアルファベットの Z(ゼット)
  • 数字の 5(ゴ)とアルファベットの S(エス)
  • 数字の 6(ロク)とアルファベットの G(ジー)
  • 数字の 8(ハチ)とアルファベットの B(ビー)
  • アルファベットの U(ユー)とアルファベットの V(ブイ)

違うソフトウェアのライセンスキーを入力している

BandicamとBandicutはそれぞれ別のライセンスキーでユーザー認証を行います。BandicamとBandicutを同時に購入した場合でも、BandicamとBandicutのライセンスキーがそれぞれ必要です。

Bandicut製品版もご購入いただいているお客様は、Bandicutのライセンスキーを誤って入力されている可能性もございます。
Bandicam製品版のライセンスキーご案内メールを確認の上、メールアドレスとライセンスキーを正しく入力しなおしてから[今すぐ認証する]を押してください。
»ライセンスキーの確認

Bandicam製品版をまだ購入されていない方は、購入ページよりご購入ください。

上記をご確認いただいても解決しない場合は、エラー画面のスクリーンショットとライセンス情報の案内メールを添えて、japan@bandicam.comあてにメールでお問い合わせください。