Zoomのオンライン授業を繰り返し予約録画する方法

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い広まっているZoomを使ったオンライン講義やオンラインレッスンを録画して残すなら、高画質動画キャプチャーソフトBandicamの予約録画機能がおすすめです。もちろんリアルタイムで録画をすることもできますが、毎週同じ曜日の決まった時間に繰り返し行われるオンライン授業の場合、予約録画機能を使うと毎回録画の操作をする手間が省けます。

Zoomを使ったオンライン授業をBandicamで録画する


1. Bandicam最新版をここから無料でダウンロード、インストールする

2. パソコンにウェブカメラとマイクを接続する

3. Bandicamを起動する
Bandicamを起動する

4. Bandicamでマイクの音声を録音するための設定をする» 詳しく見る
マイクの音声を録音するための設定

5. 画面上のマウスの動きも一緒に撮りたい場合は、キャプチャー詳細設定のマウスタブを開き、カーソル表示にチェックを入れ、クリック効果やハイライト効果を必要に応じて設定する» 詳しく見る
画面上のマウスの動きも一緒に撮る設定

6. Bandicamメインウィンドウの右上にある[予約録画]設定アイコンをクリックし、 [録画予約リスト]画面で、[追加]ボタンを押す» 詳しく見る
Bandicamの予約録画(タイマー)設定

7. [録画予約設定]画面で、録画開始時刻、終了時刻、繰り返し録画の設定などを行う
録画開始時刻、終了時刻、繰り返し録画の設定

8. [録画予約設定]画面の録画設定のところで録画対象を設定する(フルスクリーンの場合はそのまま、指定した領域キャプチャーの場合はZoomの画面が表示される位置を設定する)
フルスクリーン録画の設定 録画する画面を設定する 録画範囲の選択

9. [OK]を押して、録画予約設定画面を閉じ、予約録画リストで設定内容を確認する
予約録画リストを確認する

10. さらに追加したい予約がなければ、そのまま[閉じる]を押す(Bandicamは起動したままにしておく)

Bandicamの予約録画機能の注意点

Bandicamの予約録画機能は、Bandicamが起動している状態でのみ動作します。

10分を超える場合

無料版では連続録画時間は10分に制限されるため、手順7で10分間だけ設定し、手順6から8を10分ごとに繰り返し設定する必要があります。10分ごとに分かれて保存されたファイルはBandicutのファイル結合機能で1つのファイルにまとめることができます。




録音のために必要な設定

Zoomミーティングを上記の方法で録画中の音声が正常に入らない場合、スピーカーとマイクの設定を確認する必要があります。

スピーカー設定は3か所で統一すること!

  1. Windowsのサウンド設定画面の再生タブに表示されるデバイスのうち[既定のデバイス]に設定されているものを確認する
  2. Bandicamの基本オーディオデバイスのスピーカーの設定では、[(既定の出力デバイス)]か、1で確認したデバイスの名前と同じものを選択する
  3. Zoomのオーディオ設定画面のスピーカーの設定では、1で確認したデバイスの名前と同じものを選択する
    BandicamとWindowsとzoomで同じスピーカーを使う

マイク設定は3か所で統一すること!

  1. Windowsのサウンド設定画面の録音タブに表示されるデバイスのうち[既定のデバイス]に設定されているものを確認する
  2. Bandicamの基本オーディオデバイスのマイクの設定では、[(既定の入力デバイス)]か、1で確認したデバイスの名前と同じものを選択する
  3. Zoomのオーディオ設定画面のマイクの設定では、1で確認したデバイスの名前と同じものを選択する
    BandicamとWindowsとzoomで同じマイクを使う

更新日時