Bandicutで複数のファイルを1つのファイルに結合する(ファイル結合)

Bandicutを使うと、TS、MOV、MKV、MP4、FLV、AVI、WMVなどの複数のファイルを結合して1つのMP4、AVI、MKV、WebMファイルとして保存することができます。 Bandicamの無料版を使って録画したために10分ごとにわかれてしまった複数のファイルを1つのファイルにつなぐときなどに便利です。 Bandicutで複数のファイルを1つのファイルに結合する(ファイル結合)

ファイル結合機能のチュートリアル動画


Bandicutで複数のファイルを1つのファイルに結合する(ファイル結合)機能の使い方

1. Bandicutを実行し、ホーム画面で[結合]を選択します

ホーム画面で[結合]を選択

2. [ファイルを開く]アイコンをクリックし、結合したいファイルをすべて選択します

結合したいファイルをすべて選択

3. 結合するファイルを確認し、[スタート]ボタンをクリックします

ファイルを確認し[スタート]ボタンをクリック

4. 設定画面で、ファイル名や保存先など出力に関する設定を行います

設定画面で、出力に関する設定を行います。

- Bandicut最新版(2.7.0以降)では、ファイル結合機能使用時に高速モードも選択可能です。ただし利用可能なファイルの形式などに制限がありますので、詳細は[高速モード]をご参照ください。

5. 出力完了画面からファイルの保存先を開いたり、YouTubeなどへのアップロード、再生が可能です([タスク完了後、保存フォルダーを開く]機能を有効にしている場合は、自動的に保存先が開きます。)

結合が完了したら、[開く]をクリックして保存先を開きます。


動画編集の目的別のBandicutの使い方


関連FAQ