製品案内 · FAQ Bandicam内蔵コーデックと外部コーデック


Bandicam内蔵コーデックと外部コーデック

Bandicamに搭載されている内蔵コーデックは、システム負荷を減らしながら高画質の動画キャプチャーを可能にします。Bandicam搭載コーデックより高画質低容量で動画をキャプチャーしたい場合は、外部コーデックを使用してみましょう。但し、外部コーデックはBandicamの内蔵コーデックより多くのシステムリソース(CPU、メモリ、グラフィックカード使用率など)を必要とするため、高スペックPCで使用することをお勧めします。

容量と画質の比較

1024x768の動画を1分間キャプチャーした場合のファイルサイズと画質は概ね次のとおりです。

* 内蔵コーデックを使用する場合

内蔵コーデック ファイルサイズ 画質 速度 説明
HEVC (GPU)
(NVIDIA NVENC,
Intel Quick Sync video)
24 MB
超高画質
高速
H.264よりも高圧縮
H.264 (GPU)
(NVIDIA NVENC, AMD APP,
Intel Quick Sync video)
28 MB
超高画質
高速
PCへの負荷が少ない、高画質・高圧縮
(上級者に強く推奨)
Xvid 34 MB
高画質
普通
PMP、DivXプレイヤー、Galaxyシリーズのスマートフォンに適したコーデック
(すべてのユーザーに推奨)
MPEG-1 27 MB
高画質
普通
PCへの負荷が少ない、高画質・高圧縮 (推奨)
Motion JPEG 222 MB
標準
高速
動画編集に適したコーデック
YV12 2,053 MB
最高画質
超高速
ロスレスコーデック
RGB24 4,144 MB
最高画質
最も高速
ロスレスコーデック
- 画質は次のとおりです。RGB24 > YV12 > H.264 > Xvid,MPEG-1 > Motion JPEG
- 速度は次のとおりです。RGB24 (最も速い) > YV12 > Motion JPEG > Xvid > MPEG-1 (標準)
- H.264のエンコーダーはPCの性能によって異なります。(最新スペックのPCではH.264のエンコーダーがMotion JPEGより速い場合があります。)

* 外部コーデックを使用する場合

外部コーデック ファイルサイズ 画質 速度 説明
Xvid 16 MB
高画質
普通
PMP、DivXプレイヤー、Galaxyシリーズのスマートフォンに適したコーデック
DivX 21 MB
高画質
普通
PMP、DivXプレイヤー、Galaxyシリーズのスマートフォンに適したコーデック
x264 28 MB
超高画質
普通
高スペックPC向けの高画質コーデック
Lagarith 686 MB
最高画質(ロスレス)
普通
動画編集に適したロスレスコーデック

最適なコーデックを選ぶには、コーデック比較をご覧ください。

Bandicamで外部コーデックを使用する

Bandicamで外部コーデックを使用する

  1. Bandicamの[ビデオ]タブで[設定]ボタンをクリックする
  2. ファイル形式はAVIを選択する
  3. ビデオコーデックで[ -外部コーデック - ]を選択する
  4. [ ... ]ボタンをクリックし、外部コーデック選択画面を開く
  5. コーデックリストから使用したいコーデックを選択する
  6. [設定]をクリックし、詳細設定をする
  7. [OK]をクリックする


外部コーデックの設定

1. x264コーデック

x264はH.264/AVCビデオストリームをエンコードするコーデックで、最高の画質対圧縮率を発揮します。Bandicamに搭載されているMPEG-1コーデックより高画質・高圧縮率で動画を保存したいときにお勧めです。ただし、x264コーデックは最新の高性能PCでなければ動画が遅くなったり途切れたりする場合があります。


- 速度の最適化 :Presetで[Ultrafast]を選択し、速度を最大にします。
- 遅延時間:[Zero Latency]にチェックを入れて遅延時間を最小にします。
- ログウィンドウ非表示 :DebugのLog levelで[None]を選択します。
- VFW FourCCで[x264]を選択します。
- Sony VegasやAdobe Premiereなどの動画編集ソフトを使用する場合は、Extra command lineに[--keyint 1]を追加で入力し、Bandicamのオーディオコーデックは[PCM]を選択します。

2. 外部Xvidコーデック

XvidはMPEG-4標準に準拠した動画圧縮コーデックで、DivXコーデックの商用化に反対して(XvidはDivXの文字を逆順に表記)オープンソースとして開発され、WindowsやMacだけではなく様々なプラットフォームとOSで使用できます。キャプチャーした動画をPMPやDivXプレイヤー、またはサムスンのGalaxyシリーズスマートフォンなどで別途に動画を変換(エンコード)する必要もなく見ることができます。


- 速度の最適化:Quality presetで[more...]をクリックし、Motionタブで[0 - None]を選択します。
- ログウィンドウ非表示:Other Optionsで[Display encoding status]のチェックを外します。

3. Lagarith(ラガリス)ロスレスコーデック

Lagarithは動画編集によく使われるロスレスコーデックで、他のロスレスコーデックに比べてファイルサイズを大幅に圧縮でき、高速でキャプチャーできる(CPU占有率が低い)のが特徴です。Bandicamの[Motion JPEG]コーデックより優れた画質で、Bandicam搭載のYV12やRGB24よりファイルサイズはかなりおさえられます。[MPEG-1]コーデックに比べるとファイルサイズがやや大きいものの、最高の画質でキャプチャーしたいときにおすすめです。

- 速度の最適化1:Mode選択で[YV12]を選択するとキャプチャー速度を上げることができます。
- 速度の最適化2:[UseMultithreading]にチェックを入れるとキャプチャー性能を向上させることができます。


MagicYUVなど、別のVFW(Video for Windows)コーデックも使用できます。



関連FAQ






コメント