AMD® VCE

AMD VCE機能 Bandicutの最新版(3.5.0以上)は、AMDグラフィックカードのAMD VCE機能に対応しています。Bandicutの変換モードでAMDのグラフィックカードに搭載されている[H264 (AMD VCE)エンコーダーを選択すると、システムへの負荷を軽減し、圧縮率が非常に高い設定で、画質の劣化をおさえて効率的に保存します。


AMD® VCEの使い方

  1. AMD公式サイトから最新版のグラフィックカードのドライバーをインストールします
    AMDドライバーのダウンロード:https://support.amd.com/ja-jp/download/
  2. Bandicutで[H264 (AMD® VCE)]を選択します
    Bandicutのメインウィンドウで[スタート]ボタンをクリック後に、[出力設定]画面で[変換モード]を選択し、[変換モード詳細設定]画面の[コーデック]で[H264 (AMD VCE)]を選択すると、GPUのH.264エンコーダーによってシステムへの負荷を軽減し、圧縮率が非常に高い設定で、画質の劣化をおさえて効率的に保存します。
    BandicutはAMDの[H264 (AMD VCE)]に対応
    [H.264オプション]をクリックすると、プロファイルを、自動、Baseline、Main、Highのうちから選択できます。その他の設定については、Bandicutの[変換モード]をご参照ください。

Bandicutで[H264 (AMD® VCE)]が表示されない場合

Bandicutで[H264 (AMD® VCE)]がドロップダウンリストに表示されない場合は、次の事項をご確認ください。

  1. [H264 (AMD® VCE)]はWindows 11、10、8、7、Vistaで使用できます
    Windows XPではご利用いただけません。
  2. [H264 (AMD® VCE)]はBandicutの最新版(3.5.0以上)で対応しています
    Bandicut公式サイトのダウンロードページからBandicut最新版をダウンロードし、インストールします。
  3. AMD公式サイトから最新版のグラフィックカードのドライバーをダウンロードし、インストールします
  4. グラフィックカードのモデル名を確認します
    [Video Codec Engine(VCE)]機能に対応するグラフィックカードは[H264 (AMD® VCE)]での編集が可能です。https://support.amd.com/ja-jp/にアクセスし、ご使用のグラフィックカードがVideo Codec Engine(VCE)機能に対応しているかご確認ください。
    • HD 7700以上(HD 7700/7800/7970/7990、R7 250X/260/260X/265/360/370、R9、RX 460/470/480、Firepro含む)のモデルであれば、[H264 (AMD® VCE)]で出力できます。
    • HD 7600以下(HD 7900、R7 240/250/340/350、HD 6xxx、HD 5xxx、HD 4xxxなど)のモデルは、[H264 (AMD® VCE)]で出力できません。
    • モバイルCPU:HD 7700M/7800M/7900M/8830M/8850M/8870Mのモデルは[H264 (AMD® VCE)]で出力できます。
    • モバイルCPU:HD 7300M/7400M/7500M/7600M/8500M/8600M/8700M/8800M/8900MおよびR5/R7/R9 M200シリーズのモデルは[H264 (AMD® VCE)]を使用できません。
  5. [互換モード]のチェックを外します
    デスクトップのBandicutアイコンを右クリックし、[プロパティ]>[互換性]タブで[互換モードでこのプログラムを実行する]のチェックを外します。

※上記の手順で操作を行っても[H264 (AMD® VCE)]が表示されない場合は下記の手順でDxDiagの情報を取得し、テキストファイルをjapan@bandicam.comまでお送りください。

DxDiag情報の取得

  1. WindowsキーとRを同時に押す
  2. "dxdiag"と入力する
  3. [OK]を押す
  4. [ディスプレイ]タブを開き、該当するグラフィックボードの情報が表示されていることを確認する
  5. [情報をすべて保存]をクリックする
  6. 任意の場所にテキストファイルを保存する

関連FAQ