VOBファイルの編集-ファイルを準備しています。

Bandicut最新版(Bandicut3.1.5以降)では、DVDの中に格納されているVOBという拡張子を持つ動画ファイルの編集に対応しています。 VOBファイルを、高速モードでそのままの画質で編集することも、標準モードでMP4などに変換することも可能です。 ただし、一部のVOBファイルは再生時間の情報が正常に記録されていなかったり、Bandicutで正常に読み込めない場合があり、そのままでは正常に編集ができません。 このような問題を解決するため、自動で再生時間情報の再構築を行ってから、ファイルリストに追加する場合、[ファイルを準備しています。]と表示されます。 そのまましばらく待っていると自動で再生時間情報の再構築が完了し、ファイルリストに追加されます。

動画の再生時間情報が正常に読み込めないVOBファイルの編集

1. Bandicutを実行し、動画ファイル(*.VOBなど)を選択します

編集するVOBファイルを選択、開く

2. 編集するファイルを選択します

VOBファイル準備中の画面

3. 再生時間情報が再構築されたファイルが変換リストに追加され、編集が可能な状態になります

VOBファイル準備完了画面

VOBファイル準備完了編集開始

このように自動で再生時間情報の再構築(インデックスのリビルド)を行ってからファイルリストにファイルが追加されると、VOBファイルの編集が正常に行えるようになります。

VOBファイルをMP4に変換

VOBファイルをMP4に変換

DVDに格納されているVOBファイルを抽出してMP4ファイルを作るには、VOBファイルを読み込んだあと、Bandicutの[標準モード]の[詳細設定]のファイル形式でMP4を選択します。



動画編集の目的別のBandicutの使い方


関連FAQ