Bandicutの上級者向け機能

Bandicutの上級者向けの機能として、ハードウェアアクセラレーションと、YouTube、Vimeoへのアップロード機能の概要を解説します。 各機能の詳細は、それぞれリンク先をご覧ください。

1. H.264ソフトウェア・エンコーダー

H.264エンコーダーは圧縮効率が優れたコーデックです。BandicutでH.264エンコーダーを使って編集すると、ファイルサイズと画質のバランスがとれた動画を保存することができます。
H.264ソフトウェア・エンコーダー
» 詳しく見る

2. Intel®クイック・シンク・ビデオ(高速,ハードウェアアクセラレーション)

Bandicutは、Sandy Bridge以降のIntel CPUに搭載されているIntel HD GraphicsのQuick Sync Videoに対応しています。Quick Sync Videoにより、システムの負荷を減らしながらも高画質・高圧縮・高速で動画を編集できます。
[Intel®クイック・シンク・ビデオ(高速,ハードウェアアクセラレーション)]は、グラフィック機能を搭載したCPUで、Windows 7以上のOSで使用できます。» 詳しく見る BandicutはIntel HD GraphicsのQuick Sync Videoに対応しています


3. 動画をYouTubeやVimeoにアップロード(投稿)する方法

Bandicutの最新版では、編集した動画をそのままYouTubeやVimeoにアップロードする機能がご利用いただけます。» 詳しく見る


Bandicutのアップロード(動画投稿)機能