エコー、ノイズ、ハウリングの解決方法

キャプチャーした動画の音声にエコーがかかったりノイズやハウリングが発生する場合は、下記の対処法をご参照ください。

ケース1:動画の冒頭部でキーッというノイズが聞こえる場合

動画を再生したとたんに冒頭部でジーッという音やキーッという耳障りなノイズが聞こえる場合、動画再生ソフトが使用するデコーダーとの競合が原因となっている場合がほとんどです。
まず、Bandicam公式サイトのダウンロードページからBandicam最新版をダウンロードし、[Motion JPEG]と[PCM]コーデックを選択してから再度キャプチャーを行ってください。
キャプチャーした動画は、VLC Media PlayerまたはPOT Playerで再生をお試しください。
[Motion JPEG]と[PCM]コーデックを選択


ケース2:マイクのノイズを除去する方法

マイク音声部分にだけノイズが入る場合は、次の対処法を上から順にお試しください。

1. Bandicamのノイズ除去機能を使用します。

Bandicam最新版(4.6.5以降)では、マイクの[フィルター]にて[ノイズ除去]オプションが選択できます。
ノイズ除去フィルターを適用

2. Windows Vista/7/8/10で[このデバイスを聴く]のチェックを外します。

Bandicamで[2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする]機能を使用する場合、Windows Vista/7/8/10では下図のようにマイクのプロパティで[このデバイスを聴く]のチェックを外すことで問題が解決します。 Windows Vista/7/8/10で[このデバイスを聴く]のチェックを外す

3. マイクの音量を50%近くまで下げます。

Windows Vista/7/8/10の場合
Windows Vista/7/8/10でマイクの音量を50%近くまで下げる
また、下のように[すべての音の明瞭化設定を無効にする](Disable all enhancements)にチェックを入れます。 Windows Vista/7/8/10で[すべての音の明瞭化設定を無効にする]


Windows XPの場合
[2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする]を使用する場合、下図のようにマイクの音量を50%以下に下げるとノイズが軽減します。
Windows XPでマイクの音量を50%近くまで下げる


ケース3:マイクハウリングや音声のエコー、ロボットが話しているような音声が聞こえる場合

スピーカーから出た音声が再度マイクに拾われると、こだまのようにマイク音声にエコーがかかったり、ロボットが話しているような音声で録音されたりする場合があります。このような場合、次の対処法をお試しください。

1. スピーカーの代わりにヘッドセットを利用します。

ほとんどの場合、スピーカーの代わりにヘッドセットを利用したり、スピーカーをマイクから遠ざけることで解決します。

2. 追加オーディオデバイスを使用しないようにします。

Bandicamの[キャプチャー詳細設定]画面の[音声]タブで下図のようにマイクと[追加オーディオデバイス]を[使用しない]に設定します。
マイクと[追加オーディオデバイス]を[使用しない]に設定
追加オーディオデバイスを使用しなくても、ステレオミキサーやWindowsのボリュームミキサー(WASAPI)でマイク音声を録音できます。
» ステレオミキサーを使って録音する方法

3. Windows XPでマイク音量をミュートに変更します。

Windows XPでマイク音量をミュートに変更


ケース4:マウスクリック音を消す方法

マウスクリック時の「カチッ」という音が録音されないようにするには、下図のようにWindowsのサウンド設定で[サウンドなし]を選択します。
マウスクリック音を消す
Windowsのサウンド効果をなくすには、スピーカーのプロパティの[Enhancements]タブで[Disable all enhancements]にチェックを入れます。
Windowsのサウンド効果をなくす


関連FAQ