2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする

動画ファイルのオーディオトラックとは

身近なもので言うと、洋画のDVDを再生中に、英語、日本語の音声を選択できるのは、動画ファイルのデータとしてオーディオトラックが2つに分かれていて、ひとつに日本語、もうひとつに英語の音声が収録されているということです。

[2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする]オプションの推奨設定

BandicamでPC音源と同時にマイク音声を録音する場合、[2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする]オプションが自動的に有効になります。録画後にPCの音源とマイクの音源を同時に再生するためには、このままご利用ください。
2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする


[2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする]オプションの解除

[2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする]オプションを手動で解除する(チェックを外す)場合、動画ファイルには2つの音声トラックが記録されます。通常トラック1に基本オーディオデバイスの音声、トラック2に追加オーディオデバイスの音声が収録されます。
動画編集ソフトで音声を別に編集したい場合など特別な事情がある場合はチェックを外して録画することができますが、録画後の動画の再生には注意が必要です。
2つのオーディオデバイスの音声をひとつのトラックにミックスする

  • Windows Media PlayerやYouTubeでは複数音声トラックの動画をサポートしていないため、いずれか片方のみ再生される場合があります。
  • Windows 10の[映画&テレビ]アプリやPOT Player、VLCメディアプレーヤーで再生する場合、いずれかのトラックを選択して再生する必要があります。(通常はトラック1が初期設定となっています。)
    Windows 10の[映画&テレビ]アプリでオーディオトラックを変更する

オーディオトラックを1つだけ選択して保存する

Bandicutを使うと、2つのオーディオトラックを持つ動画から、不要のオーディオトラックを排除し、1つのオーディオトラックのみ選択して保存できます。
Bandicutで1つのオーディオトラックのみ選択して保存

関連FAQ





コメント