動画カットソフトBandicut
誰でも簡単に使える高速動画カットソフト
  • 動画の中の必要な区間だけを正確に素早く保存
  • 動画を再生しながらスライダーで直観的な操作が可能
  • 高画質でそのまま高速カットできる高速モードと、任意のフォーマットに変換(エンコード)できる変換モードを選べる

Bandicutの区間出力機能


Bandicutを使うのにややこしい動画の知識は一切不要!誰でも簡単にMOV、MKV、MP4、FLV、AVI、WMV、TSなどの動画から、必要な区間だけを切り出して素早く高画質のまま保存することができます。


Bandicutの区間出力



Bandicutで必要な区間だけを保存する(区間出力)機能の使い方


1. 最新版のBandicut無料版をダウンロード、インストールし、Bandicutを起動します


Bandicut無料版のインストール

Bandicutの起動

2. [カット]メニューを選択したあと、 [ファイルを開く]アイコンをクリックし、編集するファイルを選択します


Bandicutのカットメニューを選択

ファイル選択

3. 残したい区間の開始位置と終了位置を指定し、スタートを押します


残したい区間の開始位置と終了位置を指定

残したい区間を確認してスタートを押す

4. 出力モードの選択や、ファイル名、保存先などの詳細設定をしてから、[スタート]ボタンを押します


Bandicutで動画の一部だけを出力する


動画分割ソフトBandicutを今すぐ無料でお試し!

Bandicut ダウンロード(無料)
ベクターでダウンロード


Bandicutの特徴

簡単に素早く動画カット&結合

簡単に素早く動画カット&結合

簡単な操作で動画から必要な区間だけを切り出したり、不要な部分を削除したり、複数の動画を1つのファイルにまとめたり、分割したりできる動画編集ソフトです。

詳しく見る
MP4、AVI、MOVなど様々な形式の動画ファイルを編集可能

MP4、AVI、MOVなど様々な形式の動画ファイルを編集可能

.avi、.mp4、.mov、.m4v、.mkv、.mpeg、.mpg、.dat、.vob、.flv、 .asf、.wmv、.ts、.tp、.trpなどの幅広い動画フォーマットに対応しています。

詳しく見る
エンコードなしで素早い編集が可能

編集前の動画の画質を維持エンコードなしで素早い編集が可能

Bandicutの高速モードでは動画の変換(エンコード)をせずにそのまま編集できるため、画質の劣化がなく素早い作業が可能です。

詳しく見る
Bandicutの動画変換機能

動画変換ソフトとしても使える

Bandicutを使うと、誰でも簡単にMOV、MKV、MP4、FLV、AVI、WMV、TSなどの動画を、素早くMP4などに変換して保存することができます。

詳しく見る
YouTubeへのアップロードもBandicutだけで完結

編集後はYouTubeへのアップロードもBandicutだけで完結

Bandicutで編集した動画は、わざわざウェブブラウザーを開かなくても、BandicutからそのままYouTubeやVimeoにアップロードできます。

詳しく見る
GPUのハードウェアアクセラレーションで低容量・高画質・超高速編集

ハードウェアアクセラレーションで低容量・高画質・超高速編集

Bandicutは、ハードウェア(インテルCPUおよびNVIDIAグラフィックボード、AMDグラフィックボード)のGPUによるハードウェアアクセラレーションを利用すると、システムの負荷を減らしながら高速で動画の変換や切り出しができます。

詳しく見る

Bandicutの区間出力機能のチュートリアル動画

Bandicutを使うのに、難しい動画の知識は一切不要!
誰でも簡単にMOV、MKV、MP4、FLV、AVI、WMV、TSなどの動画から必要な区間だけを切り出して、素早く保存することができます。


Bandicutの主なインターフェースと機能の紹介

こちらの記事も読まれています