動画をVimeo.comにアップロードする方法

Vimeoは、自作した動画をアップロードして共有できる動画共有サービスです。動画サービスの中でも高画質でアップロード、視聴でき、煩わしい広告がないのが特徴です。

Bandicutの最新版では、編集した動画をそのままVimeoにアップロードする機能がご利用いただけます。

BandicutからVimeoにアップロード » Vimeo.comのサービス詳細はこちらをクリック!


1. Bandicutの完了画面のアップロード先で[Vimeo]を選択し、[アップロード]ボタンをクリックします。Vimeoアップロード画面にて、公開範囲を設定し[アップロード]ボタンをクリックします。

Vimeoを選択し[アップロード]ボタンをクリック

2. Vimeoのログイン画面で「新規登録しますか?」(または「Facebookでログイン」)をクリックします。

Vimeoログイン

3. 氏名、メールアドレス、パスワードを入力後に[登録]ボタンをクリックすると、Vimeoへの登録が完了します。

Vimeo登録

4. Bandicutで[アップロード]ボタンをもう一度クリックすると、Vimeoのアカウントにアクセスするかを確認する画面が表示されます。

BandicutからVimeoのアカウントにアクセスする

5. [Allow(許可する)]をクリックすると動画のアップロードが始まります。

Vimeoにアップロード

6. アップロード完了後に[コピー]ボタンをクリックすると、ブログやオンラインコミュニティなどでアップロードされた動画を共有できます。

動画の共有
- Vimeoにログインした状態で動画が変換中の場合に[移動]ボタンをクリックすると、[待機中]というメッセージが表示されます。
- Vimeoにログインしていない場合は、[移動]ボタンをクリックすると、「ページが見つかりません」というメッセージが表示されます。


* よくあるお問い合わせに対する回答

1. Vimeoの無料アカウントでは1週間に500MBまで無料でアップロードできます。
2. Bandicutで[アップロード]ボタンを押したときに、アップロード画面が閉じてしまう場合は、Windowsの時計を現在の日付と時刻に合わせてから再度お試しください。
3. 何度試しても動画をアップロードできない場合は、Vimeoでメールアドレスの認証(Verify)を行ってから再度お試しください。