Bandicutの出力設定の保存

Bandicutでよく使う出力設定をプリセットとして保存しておくと、いつでも簡単に設定を呼び出して同じ設定で出力(エンコード)することができます。プリセットは別のPCにコピーして使うこともできます。

Bandicutの出力設定をプリセットに保存する方法

  1. Bandicutを開き、[カット]または[結合]モードでの設定を終えたら、[スタート]ボタンをクリックします
    スタートをクリック
  2. 設定画面で[標準モード]を選択します
    標準モードを選択
  3. [標準モード詳細設定]をクリックします
    標準モード詳細設定をクリック
  4. ファイル形式、ビデオ(圧縮方式、画質、画面サイズ、フレームレート、デインターレースの有無)、オーディオ(コーデック、圧縮方式、ビットレート、チャンネル、サンプルレート、ノーマライズの有無)の各項目を任意の値に設定し、[プリセット]をクリックします
    設定変更してからプリセットをクリック
  5. [プリセット追加]をクリックし、プリセット名を入力し、[OK]を押します
    プリセット名を入力しOKを押す

以上の操作で、Bandicutの出力設定が保存されたファイルが生成されます。これでプリセットの保存が完了します。作成したプリセットは[標準モード詳細設定]画面の[プリセット]、[ユーザー定義]のところに表示されるようになります。

プリセットを呼び出す方法

作成したプリセットは[標準モード詳細設定]画面の[プリセット]、[ユーザー定義]のところで選択するといつでも同じ設定でエンコードして出力できます。
保存したプリセットを選択する


プリセットを別のPCで使う方法

作成したプリセットは、PC内のC:\ProgramData\BANDISOFT\BANDICUT\Preset\Customに保存され、このファイルをコピーすることでBandicutがインストールされた別のPCでも同じ設定が使用できます。
Bandicutのプリセットの保存先

  1. C:\ProgramData\BANDISOFT\BANDICUT\Preset\Customを開きます
  2. フォルダー内のファイルをUSBメモリーなどにコピーします
  3. 別のPCで、C:\ProgramData\BANDISOFT\BANDICUT\Preset\Customを開き、そこにペーストします

以上の操作で、Bandicutの出力設定が保存されたファイルがコピーされます。作成したプリセットは[標準モード詳細設定]画面の[プリセット]、[ユーザー定義]のところに表示されるようになります。