AMD APP

Bandicamの最新版(1.9.1以上)は、AMDグラフィックカードのAPPアクセラレーション機能に対応しています。AMDのグラフィックカードに搭載されている[H264 (AMD VCE)エンコーダーを利用すると、システムへの負荷を軽減し、圧縮率が非常に高い設定で、画質の劣化をおさえて効率的に保存します。


AMD APPの使い方

1. AMD公式サイトから最新版のグラフィックカードのドライバーをインストールします

AMDドライバーのダウンロード:http://support.amd.com/en-us/download

2. Bandicamで[H264 (AMD VCE)]を選択します

Bandicamのビデオタブで[設定]ボタンをクリックし、[コーデック]で[H264 (AMD VCE)]を選択すると、GPUのH.264エンコーダーによって高速動画キャプチャーができます。 BandicamはAMDの[H264 (AMD VCE)]に対応しています。

  • VBR (Variable Bitrate) - ビデオ画質を基準 (推奨):VBRは動きの速い画面では高いビットレートでキャプチャーし、動きが遅いときは低いビットレートでキャプチャーすることで、ファイルサイズをおさえてくれる非常に効率的なビットレートモードです。
  • CBR (Constant Bitrate) - ビットレート基準:CBR(Constant Bitrate)は常に一定のビットレートでキャプチャーする方式です(ファイルサイズが大きくなります)。
  • キーフレームの間隔:150に設定すると150フレームごとにキーフレームが1つ作られ、1に設定すると全フレームがキーフレームとなります。1に設定した場合、ファイルサイズは大きくなりますが、動画編集ソフトとの互換性は高くなります。
  • FourCCコード:H264は動画再生ソフトとの互換性が高く、X264は動画編集ソフトとの互換性に優れています。AVI形式で保存した動画をSony VegasやAdobe Premiereで編集する場合はX264を選択し ます。

[H264 (AMD VCE)]をサポートしていないというエラーメッセージが表示される場合

[H264 (AMD VCE)]を使用するにはAMDのグラフィックボードと接続しているディスプレイをメインディスプレイに設定する必要があります。 [H264 (AMD VCE)]をサポートしていないというエラーメッセージ マルチディスプレイ環境で上記のエラーメッセージが表示される場合は、下記の手順に従ってAMDのグラフィックボード側のディスプレイをメインディスプレイに設定する必要があります。

※下記はAMD RX460のグラフィックボードとIntelのCPUが搭載されたマザーボードから2台のディスプレイに接続し、デュアルディスプレイの状態で使用している場合の例です。[1]がRX460側になっています。

1. デスクトップ画面で右クリックし、[ディスプレイ設定(D)]をクリックします

» ディスプレイ設定(D)]の開き方

2. AMDのグラフィックボードと接続しているディスプレイを選択します

3. [これをメインディスプレイにする]にチェックを入れます

»メインディスプレイ設定画面)


Bandicamで[H264 (AMD VCE)]が表示されない場合

Bandicamで[H264 (AMD VCE)]がドロップダウンリストに表示されない場合は、次の事項をご確認ください。

1. [H264 (AMD VCE)]はWindows Vista、7、8、10で使用できます

Windows XPではご利用いただけません。

2. [H264 (AMD VCE)]はBandicamの最新版(1.9.1以上)で対応しています

Bandicam公式サイトのダウンロードページからBandicam最新版をダウンロードし、インストールします。

3. AMD公式サイトから最新版のグラフィックカードのドライバーをダウンロードし、インストールします

AMDドライバーのダウンロード:https://support.amd.com/ja-jp/download

4. グラフィックカードのモデル名を確認します

[Video Codec Engine(VCE)]機能に対応するグラフィックカードは[H264 (AMD VCE)]でのキャプチャーが可能です。https://support.amd.com/ja-jpにアクセスし、ご使用のグラフィックカードがVideo Codec Engine(VCE)機能に対応しているかご確認ください。

  • HD 7700以上(HD 7700/7800/7970/7990、R7 250X/260/260X/265/360/370、R9、RX 460/470/480、Firepro含む)のモデルであれば、[H264 (AMD VCE)]でキャプチャーできます。
  • HD 7600以下(HD 7900、R7 240/250/340/350、HD 6xxx、HD 5xxx、HD 4xxxなど)のモデルは、[H264 (AMD VCE)]でキャプチャーできません。
  • モバイルCPU:HD 7700M/7800M/7900M/8830M/8850M/8870Mのモデルは[H264 (AMD VCE)]でキャプチャーできます。
  • モバイルCPU:HD 7300M/7400M/7500M/7600M/8500M/8600M/8700M/8800M/8900MおよびR5/R7/R9 M200シリーズのモデルは[H264 (AMD VCE)]を使用できません。

5. [互換モード]のチェックを外します

デスクトップのBandicamアイコンを右クリックし、[プロパティ]>[互換性]タブで[互換モードでこのプログラムを実行する]のチェックを外します。(»スクリーンショット).

※上記の手順で操作を行っても[H264 (AMD VCE)]が表示されない場合は、下記の手順でDxDiagの情報を取得し、japan@bandicam.comまでご連絡ください。

DxDiag情報の取得

  1. WindowsキーとRを同時に押す
  2. "dxdiag"と入力する
  3. [OK]を押す
  4. [ディスプレイ]タブを開き、該当するグラフィックボードの情報が表示されていることを確認する
  5. [情報をすべて保存]をクリックする
  6. 任意の場所にテキストファイルを保存する

関連FAQ