Bandicamの主な機能と画面のスクリーンショット

ゲーム録画モード

Bandicamの[ゲーム録画モード]は、オンラインゲームのプレイ動画を録画したい場合など、DirectX、OpenGL、Vulkanにより動作するソフトやアプリケーション内の動きをキャプチャーするときに使用します。WindowsアプリやWindowsゲームもゲーム録画モードで録画できます。フレームレート(FPS)を確認しながら、高解像度のゲームを原画に近い画質で保存することができます。» 詳しく見る

高画質ゲームキャプチャー[ゲーム録画モード]


画面録画モード

Bandicamの[画面録画モード]は、PCのデスクトップ画面の動きやブラウザーのコンテンツ、PowerPointのスライドショー画面などをキャプチャーするときに使用するモードです。
ディスプレイを指定して画面全体をキャプチャーするフルスクリーンキャプチャー、範囲を指定して特定の部分だけをキャプチャーする指定した領域キャプチャー、マウスカーソルの動きに合わせてその周りを指定したサイズでキャプチャーするマウス周辺キャプチャーの3つの機能があります。

高画質ゲームキャプチャー[ゲーム録画モード]

また、フルスクリーンキャプチャーと指定した領域キャプチャーの場合には、キャプチャー待機中とキャプチャー中に、動画をキャプチャーしながらリアルタイムに線や四角を描いたり、蛍光ペンで書き込んだりするリアルタイム描画機能が使えます。
» 詳しく見る

リアルタイム描画機能


デバイス録画モード

Bandicamの[デバイス録画モード]は、Webカメラやキャプチャーデバイス、iPhone、Androidタブレット端末、キャプチャーボード、テレビ受信カード、IPTV、Xbox、プレイステーションなど、外部入力機器(ハードウェア)からの動画を録画するときに使用します。» 詳しく見る

デバイス録画モード


Webカメラオーバーレイ(PIP機能)

キャプチャーしている動画にWebカメラ画面を挿入してリアルタイムに表示させながらキャプチャーできます。(Webカメラ映像挿入、PIP機能) » 詳しく見る

Webカメラオーバーレイ


ハードウェアアクセラレーション

Bandicamはハードウェア(CPUまたはグラフィックカード)に搭載されているGPUによるハードウェアアクセラレーションを活用し、CPUへの負荷をおさえて、高画質・高圧縮・高速で動画をキャプチャーできます。» 詳しく見る
NVENC HEVC/H.264エンコーダー   Intel® Quick Sync Video HEVC/H.264エンコーダー   AMD VCE H.264エンコーダー

マウスクリックアニメーション

キャプチャーを行いながら、マウスクリックによるアニメーション効果をリアルタイムに追加できます。

マウスクリックアニメーション


ビデオフォーマットの設定

保存する動画のフォーマット(AVI、MP4)、ビデオサイズ、コーデック、フレームレート(FPS)、画質などの設定ができます。 » 詳しく見る

ビデオフォーマットの設定


キャプチャー自動終了

予約した時間に動画キャプチャーを開始し、自動終了させるタイマー機能です。» 詳しく見る

予約した時間に動画キャプチャーを開始し、自動終了させるタイマー機能


BandiFix

PCの異常終了などによってキャプチャーしたAVIファイルが正しく保存できなかった場合、ファイルを修復するツールです。 » 詳しく見る

BandiFixで正しく保存できなかったAVIファイルを修復できます。