[ゲーム録画モード]でLeague of Legendsをキャプチャー

League of Legendsプレイ動画サンプル

このLeague of Legendsのプレイ動画は、BandicamのユーザーがYouTubeにアップロードしたものです。

動画の情報:

  • タイトル: League of Legends - Dance Party (Funny,Stupid,Romantic) [HD]
  • 投稿日: 2014年1月1日
  • 投稿者: Vannara 超
  • コメント: THANK YOU FOR 100 SUBSCRIBERS! MADE MY DAY! HAPPY NEW YEARS!

League of Legendsプレイ動画の録画について

Bandicamのゲーム録画モードで、下記の手順League of Legendsのプレイ動画をキャプチャーできます。

  1. Bandicamを起動し、ゲーム録画モードを選択する
    - プレイ動画を高画質で録画するために、ゲーム録画モードを選択します。
    ゲーム録画モードを選択
  2. League of Legendsを起動する
    - 動作の安定のために、録画対象のゲームより先にBandicamを起動しておく必要があります。
  3. 録画待機状態を確認する
    - Bandicamのゲーム録画モードが立ち上がった状態で、ゲームを起動すると、ゲーム画面に緑色の数字(フレームレート)が表示されます。
    - Bandicamの[フレームレート]タブで、フレームレートに関する設定ができます。
    - DirectX/OpenGLあるいはVulkanのゲーム、ソフトウェア、アプリが録画対象となっている場合のみ、緑色の数字が表示されます。緑色の数字が表示されない場合は、[画面録画モード]に切り替えてください。
    録画待機状態の緑色の数字(フレームレート)
  4. キーボードの[F12]、あるいはBandicamメインウィンドウの[REC(キャプチャー開始)]ボタンを押して、録画を開始する
    F12か録画ボタンで録画を開始
    録画中には、緑色の数字(フレームレート)は、赤色の数字にかわります。
    録画中はフレームレート表示が赤
  5. もう一度、キーボードの[F12] 、あるいはBandicamメインウィンドウの[■(キャプチャー停止)]ボタンを押して、録画を終了する
    - 録画中にBandicamメインウィンドウの[||(一時停止)]をクリックすると録画を一時停止・再開できます。[ビデオ]タブにてショートカットキーが有効になっていれば[Shift+F12]での操作も可能です。
    録画の一時停止と再開
  6. Bandicamメインウィンドウの[ホーム]の[動画]タブでファイル名をクリックして、キャプチャーしたプレイ動画を確認する
    - [動画]タブの下部の[再生]をクリックすると、既定の再生ソフトを起動して、再生が開始されます。
    キャプチャーしたプレイ動画を確認する

FAQ: League of Legendsの最後の画面で録画が止まります。

ゲーム録画モードを使用している場合は、Victory or Defeat画面で、録画を終了する必要があります。Continueをクリックすると、録画した動画が正常に保存されません。
Victory or Defeat画面で録画を終了する

問題が解決しない場合は、画面録画モードに切り替えて録画してください。
画面録画モードに切り替える

FAQ: League of Legendsの起動中に緑色の数字(フレームレート)が表示されません。

キャプチャー対象を認識できません。をご確認ください。