壊れたファイルの修復ツールBandiFix

Bandicamに同梱されているBandiFix(バンディフィックス)は、PCの異常終了などによってキャプチャーしたファイルが破損し再生できない場合に、壊れた動画ファイルを修復するツールです。Bandicamインストール時に同時にインストールされ、無料でご利用いただけます。 AVIファイルの場合、Bandicamで録画したファイル以外のPCに保存されているAVIファイルでもご利用いただけますが、MP4ファイルの場合はBandicamで録画したファイルに限って修復可能です。

  AVIファイル MP4ファイル
Bandicamで録画した動画ファイル O O
PCに保存されている動画ファイル O X

BandiFixの使い方

BandiFixを使って動画ファイルを修復する手順は下記の通りです。

1. Bandicamをインストールします。
Bandicamダウンロード:https://www.bandicam.jp/downloads/

2. Bandicamがインストールされたフォルダーを開いてbdfix.exeファイルをダブルクリックします。
bdfix.exeファイルをダブルクリックしてBandiFixを起動する

3. BandiFixが起動したら[開く]をクリックし、再生できないファイルを選択します。
破損した動画ファイルをBandiFixで開く

4. 壊れたファイルの修復が終わると、[完了]と表示されます。
BandiFixで壊れたファイルの修復が完了


bfixファイルについて

.bfixファイルは、Bandicamで録画したMP4ファイルのインデックス情報が含まれるファイルです。 このファイルはBandicamで録画を開始したときに自動で生成され、正常に録画が終了したときに自動で削除されます。 Bandicamが停電など予期せぬ理由により不正終了した場合にはこのファイルが削除されず、録画ファイルの保存先フォルダーに残ります。.bfixファイルをダブルクリックすることによりBandiFixが起動し、ファイルが修復されます。修復完了後には.bfixファイルを削除しても問題ありません。
BandiFixで壊れたファイルの修復が完了

BandiFixで修復できないAVIファイル

  • POT PlayerまたはVLC Media Playerを使って、BandiFixで修復できなかったAVIファイルを再生し、再生中の画面をBandicamでキャプチャーしてみてください。