Bandicamについて 便利な機能 VFR(可変フレームレート)とCFR(固定フレームレート)




VFR(可変フレームレート)とCFR(固定フレームレート)

Bandicamの[ビデオ]の[フォーマット]画面のフレームレートの項目の[...]ボタンをクリックすると、動画をVFR方式とCFR方式のどちらでキャプチャーするか選択できます。
VFR(可変フレームレート)とCFR(固定フレームレート)
  •  1   VFR使用 - 可変フレームレート - ほとんどのユーザーに推奨
  • VFR(可変フレームレート)方式は、キャプチャー対象にとって最適なフレームレートで動画を保存し、ファイルサイズを小さくする非常に効率的なキャプチャー方式です。 VFR方式を選択した場合、Bandicamで60FPSに設定したとしても、実際の動きが少なく、例えば1秒あたり40フレームしか得られない場合、キャプチャー動画を40FPSで保存します。

  •  2   CFR優先 - 固定フレームレート - Adobe Premiereユーザーに推奨
  • VFR方式は非常に効率的なキャプチャー方式ですが、Adobe Premiereなどの一部編集ソフトはVFR方式で保存された動画ファイルにきちんと対応していないため、編集ソフトを使用する場合はCFR(固定フレームレート)方式を選択する必要があります。CFR方式を選択した場合、Bandicamで60FPSに設定し、実際の動きが少なく、例えば1秒あたり40フレームしか得られない場合、足りない20フレームを任意に埋め合わせることにより、動画を常に固定した60FPSで保存します。

    ただし、CFRに設定されていても、PCやエンコーダーの性能が低い場合はCFRではなくVFRで動画が保存されます。

* 動画の再生が目的の場合はVFRを選択します。

ほとんどの動画再生ソフトは圧縮効率が良いVFR(可変フレームレート)方式に対応しているため、動画編集が目的ではない場合はBandicamの基本設定であるVFRを使用します。

* 動画の編集が目的の場合はCFRを選択します。

Adobe Premiereなどの動画編集ソフトはVFRに対応していないため、Bandicamのフレームレート設定でCFRを選択し、関連コーデック設定を正しく行う必要があります。
動画編集ソフトを使用する場合のBandicam設定については、動画編集のぺージをご参照ください。

関連FAQ