Bandicamについて 便利な機能 Adobe Premiere向けのBandicam設定




Bandicamでキャプチャーした動画をAdobe Premiereで編集する

Bandicamでキャプチャーした動画をAdobe Premiereで編集する


Bandicamでキャプチャーした動画をAVI形式で保存し、Adobe Premiereで編集する

Bandicamでキャプチャーした動画を拡張子がAVIのファイルとして保存し、Adobe Premiereで編集する場合、[プリセット]で[Adobe Premiere編集用]を選択するのが最も簡単です。
プリセットを使用せず、手動で設定する場合は、Bandicamの[フォーマット]画面で、ビデオのコーデックを[Motion JPEG]、オーディオのコーデックを[PCM]に設定します。
AVI形式で保存する場合
Motion JPEG(M-JPEGまたはMJPEG)はそれぞれのビデオフレームがJPEG画像でできているため、各フレームがキーフレームとなり、動画編集ソフトとの互換性に優れています。



Bandicamでキャプチャーした動画をMP4形式で保存し、Adobe Premiereで編集する

Bandicamでキャプチャーした動画を拡張子がMP4のファイルとして保存し、Adobe Premiereで編集する場合、[CFR優先]にチェックを入れます。
CFR方式は、Bandicamで60FPSに設定すると、動画を60FPS(CFR)で保存します。ただし、CFRに設定されていても、PCやエンコーダーの性能が低い場合はCFRではなくVFRで動画が保存され、Adobe Premiereとの互換性に問題が生じる場合があります。

Bandicamでキャプチャーした動画をMP4形式で保存し、Adobe Premiereで編集する