Bandicamについて · Bandicamのインターフェース »Bandicamメインウィンドウ ホーム


Bandicamのインターフェース > [ホーム]

Bandicamの[ホーム]では、Bandicamの録画モードの選択、キャプチャーしたファイル(動画と静止画)の確認、動画の編集、YouTubeへのアップロードなどを行うことができます。

ホーム: はじめましょう

ホーム:はじめましょう

  •  1   指定した領域キャプチャー: 画面録画モードの指定した領域キャプチャーは、PCの画面の特定の領域を指定してキャプチャーするときに使います。» 詳しく見る
  •  2   フルスクリーンキャプチャー: 画面録画モードのフルスクリーンキャプチャーは、ディスプレイの全体をキャプチャーするときに使います。» 詳しく見る
  •  3   マウス周辺キャプチャー: 画面録画モードのマウス周辺キャプチャーは、PC画面のマウスカーソルの動きにあわせて、その周辺を指定したサイズで録画するときに使います。» 詳しく見る
  •  4   ゲーム録画モード: ゲーム録画モードは、高画質ゲームなどを元の画質や音質をそのままでキャプチャーするときに使います。» 詳しく見る
  •  5   デバイス録画モード: デバイス録画モードは、Webカメラ、PlayStationなどのゲーム、スマートフォンなど、HDMI接続の外部デバイスからの映像をキャプチャーするときに使います。» 詳しく見る
  •  6   ヘルプ: クリックすると、録画モード、キャプチャーのしかたなどについてのヘルプページを開きます。» 詳しく見る


ホーム: 動画、静止画(キャプチャーファイルリスト)

ホーム:動画、静止画

  •  1   キャプチャーモードが選択された状態では、[はじめましょう]、[動画]、[静止画]の3つのメニューが表示されます。
  •  2   保存先:保存先を表示しています。クリックするとWindowsエクスプローラーで該当フォルダーを開きます。
  •  3   ソート方法:保存されたファイルのリストを日付順、タイトル順、サイズ順に並べ替えて表示するためのオプションです。
  •  4   ファイル情報:保存されたファイルの横幅と高さ、フレームレート、コーデック、再生時間、ビットレートなどの情報を表示します。
  •  5   サブフォルダー:[一般]>[詳細設定]>[ファイル]で、[サブフォルダーを作成し、キャプチャー対象ごとにファイルを保存]する設定になっている場合、サブフォルダーに保存されたファイルを確認できます。» 詳しく見る
  •  6   再生:ファイルを選択して[再生]または[開く]ボタンをクリックすると、動画再生ソフトやHoneyviewなどの画像ビューアーソフトで、キャプチャーした動画や静止画を確認できます。
  •  7   編集:動画ファイルの場合、動画を選択して[編集]ボタンをクリックすると、「無劣化で高速動画カット&結合ソフトBandicut」が起動します。
  •  8   アップロード:キャプチャーした動画をここからすぐにYouTubeFacebookVimeoにアップロードできます。
  •  9   削除:ファイルを選択して[削除]ボタンを押すと、選択されたファイルが保存先(ハードディスク)から削除されます。


動画を手軽に編集できるBandicut

Bandicutをインストールしておくと、Bandicamでキャプチャーした動画をすぐに編集したいときに便利です。 Bandicamでキャプチャーした動画をBandicutで編集

YouTube、Facebook、Vimeoへの動画のアップロード(投稿)

Bandicamの最新版では、キャプチャーした動画をYouTubeFacebookVimeoにアップロードする機能がご利用いただけます。 キャプチャーした動画をYouTubeにアップロードする