製品案内 · 上級編 H.264プロファイル


汎用ビデオの符号化技術の使用目的に合わせて特定の技術のみを使用することができるように定義されたものをプロファイル(Profile)と言います。Bandicamでは[H264 (NVIDIA NVENC)]を選択した場合、H.264プロファイルが選択できるようになります。

Bandicam H.264プロファイル

[High 4:4:4]と[High 4:4:4 ロスレス]は、GTX 900以上のグラフィックボードが搭載された環境でのみ選択可能です。
さらに詳しい説明は、ウィキベディアをご覧ください。

* コーデックごとのファイルサイズ、画質、速度の比較

- 1024x768の動画を1分間キャプチャーした場合のファイルサイズと画質は概ね次のとおりです。
コーデック ファイルサイズ 画質 速度 説明
HEVC (GPU)
(NVIDIA NVENC,
Intel Quick Sync video)
23 MB
超高画質
高速
H.264よりも高圧縮
H.264
(NVIDIA NVENC, AMD APP,
Intel Quick Sync video)
26 MB
超高画質
高速
PCへの負荷が少ない、高画質・高圧縮
(上級者に強く推奨)
H264
(High 4:4:4)
29 MB
超高画質
高速
高画質・高圧縮
再生ソフトとの互換性に欠ける(Windows Media Playerで再生不可)
H264
(High 4:4:4 ロスレス)
130 MB
最高画質
(ロスレス)

高速
- ロスレスコーデックYV12/RGBよりファイルサイズをおさえられる
- 再生ソフトとの互換性に欠ける(Windows Media Playerで再生不可)
Xvid 34 MB
高画質
普通
PMP、DivXプレイヤー、Galaxyシリーズのスマートフォンに適したコーデック
(すべてのユーザーに推奨)
MPEG-1 27 MB
高画質
普通
PCへの負荷が少ない、高画質・高圧縮 (推奨)
Motion JPEG 222 MB
標準
高速
動画編集に適したコーデック
YV12 2,053 MB
最高画質
超高速
ロスレスコーデック
RGB24 4,144 MB
最高画質
最も高速
ロスレスコーデック
- ファイルサイズがどれだけ大きくなっても、速度が遅くても気にしないという場合、画質は次のとおりです。RGB24 = H.264 High 4:4:4 Lossless > YV12 > HEVC > H.264 > Xvid,MPEG-1 > Motion JPEG です。
- H.264のエンコーダーはPCの性能によって異なります。(最新スペックのPCではH.264のエンコーダーがMotion JPEGより速い場合があります。)

H264 (High 4:4:4)で録画した動画を再生する方法

Bandicamの[High 4:4:4]や[High 4:4:4 ロスレス]で録画したファイルをそのままの画質で再生するには、動画再生ソフトで下記のような設定が必要です。

* VLCメディアプレイヤーの設定

VLCメディアプレイヤーで、ツールを選択し、設定(Ctrl+P)、ビデオと順に選択します。 次に、[Direct2Dビデオ出力"、[OpenGLビデオ出力]、[Windows GDIビデオ出力]のいずれかを選択します。

VLCを使ってBandicamの[High 4:4:4]や[High 4:4:4 ロスレス]の動画をそのままの画質で再生


* Windows Media Playerでは[High 4:4:4]や[High 4:4:4 ロスレス]の動画を再生することはできません。


* GOM Playerでは、[High 4:4:4]や[High 4:4:4 ロスレス]の動画は、録画されたそのままの画質ではなく、標準画質で再生されます


* 現在、H.264プロファイル選択機能は、[H264 (NVIDIA NVENC)]でのみ使用できます。Intel Quick Sync VideoとAMD APPでのプロファイル選択は今後の対応を検討中です。


* [High 4:4:4]と[High 4:4:4 ロスレス]は、GTX 900以上のグラフィックボードが搭載された環境でのみ選択可能です。



関連FAQ

- 動画編集ソフト(Bandicut、Sony Vegas、Adobe Premiere)
- Bandicam内蔵コーデックと外部コーデック
- キャプチャーした動画をスマートフォン(iPhone、Galaxy)で再生する
- YouTubeにアップロードする1080pや720pのビデオの作り方
- PCとマイクの音声を同時に録音する方法